防水工事で守る:雨漏りに負けない建物のために

雨漏りについて

雨の波紋

防水工事によって防ぐことになる雨漏り。この現象は、そもそもどんなもので、これが起きるとどんな不都合があるのでしょうか。そのことについて、ここでは見ていきましょう。

More

漏る原因

ヘッドセットをした笑顔の女性

雨漏りに悩む住宅やビルにはどういう問題があるのか、どういう問題が雨漏りという現象を引き寄せてしまうのか。そのことを知っておくと防水工事の仕組みについても理解がしやすくなるでしょう。

More

FRP防水

道路と雨

FRP、繊維強化プラスチックという新たな素材が、防水工事の分野で話題になっています。この素材は硬度がきわめて高く、衝撃に強く、摩耗に対しても強いという優れた特徴を備えています。

More

ウレタン防水

一戸建てと空

ウレタンを始めとした樹脂は、塗料として雨漏りの防水工事にはよく使われているものです。ビルの屋上に塗布される塗料としてだけでなく、住宅の外壁塗装に、壁からの雨漏りを防ぐために使われることもあります。

More

雨と建物

三角屋根の家

雲がどんよりと分厚くなって、空気がムシムシしてきたら、雨が降る前兆です。夏にはカエルが鳴き、湿っぽい匂いが風に混じり、やがてポツポツと降ってきます。
雨が地表を濡らし、気温を下げ、湿度を上げて、建物の屋根を叩きます。住宅地の家々の屋根も、オフィス街のビル群の屋上も、お城の天守閣も、等しく雨に叩かれるという状況は同じ。
そして、雨漏りが起きるかもしれないという状況に置かれるのも、また同じです。
雨漏りは、「雨が降る」という地球的な現象が存在している限り、起きる可能性を拭えないものなのです。

だからこそ、家々の、ビルの、お城の屋根を守り、雨漏りを防ぐための防水工事が行われます。防水工事は、それを専門に行う工事業者に依頼することによって、受けることが出来ます。
私たちはいろんな理由で建物を利用しますが、雨漏りは時に、その利用を困難にします。防水工事は、建物が建物としてきちんと利用できるような物にするために、必要不可欠な工事なのです。
つまり、防水工事とは、私たちの生活に密着した工事なのです。

Post

二次的な被害

作業服姿の男性

雨漏りには「二次的被害」ともいうべきものがあります。雨に侵食されてしまった建物の中で起きることが、その建物を利用している人たちの健康を損ねる原因になるようなこともあるのです。

More →

防水の技術

屋根と窓

建物を守るために行われる防水工事は、さまざまな技術を使って行われています。アスファルトやウレタン樹脂、塩化ビニール系シートなどによって、その技術は確立されたものとなっています。

More →